本文の開始

コンテンツプロバイダ事業 -AU・SOFTBANK公式サイト「ミュージックコリア♪」の運用など

海外番組販売エージェント事業

CHEATERS 浮気調査団 チーターズ

浮気調査団 チーターズ

人の不幸は蜜の味!全米騒然の最強浮気暴露番組が日本上陸!!
”浮気”という不貞行為をエンターテイメントにした人気リアリティショー「CHEATERS (邦題:浮気調査団 チーターズ)」
パートナーの浮気を疑う調査の「依頼人」、浮気を疑われる依頼人のパートナーの「ターゲット」、そして「浮気相手」の3者が、テレビカメラの前で直接対決をするという衝撃の内容にもかかわらず、日本でもテレビ番組やインターネットTVなどのメディアで何度も取り上げられています。
アメリカで2002年にスタートしてから現在も続いており、600を超えるエピソードをご紹介することができます。

番組構成

オリジナル番組は、1回の放送に2エピソードが収録されております。
さらに番組後半では、以前に放送されたエピソードの当事者(依頼人・ターゲット・浮気相手のいずれか1名)からのインタビューが収録されており、約45分で構成されております。

エピソード 1人目約18分
エピソード 2人目約18分
以前放送したエピソードの当事者インタビュー約4分
当事者たちのコメント(2エピソード分)約2分
 約45分 (オープニング・エンディングなどを含む)

エピソード構成

依頼人紹介
MCが依頼人を紹介し、なぜチーターズに浮気調査を依頼することを決意したのかを簡単に説明する。
依頼人インタビュー/ターゲット紹介/調査内容
依頼人が自らの言葉で話をするパートと、場面が切り替わり調査内容を紹介するパートが組み合わさっている。
インタビューパートは、依頼人がパートナー(ターゲット)に対して疑いを持った経緯について、交際の内容から生活に関することまで、言動や態度の変化などを赤裸々に語る。
浮気に対する疑いと、信じたいという気持ちの狭間にいる心の内を告白する。
調査内容パートは、ターゲットとなる人物(依頼人のパートナー)の紹介、そして調査内容が紹介される。実際の音声はなく、ナレーションにより説明される。
調査内容
張り込み・尾行・隠し撮りなどあらゆる手法を用いて、ターゲットを徹底的に調査し、確実な浮気の証拠を掴む。
依頼人の居住スペースなど、依頼人の協力を得ることができる場所には、隠しカメラを設置し、密会している場面を録画することもある。
また、ターゲットと浮気相手が密会している時に依頼人に電話を掛けさせ、その時の浮気相手への対応も確認する。
調査報告
MCが依頼人に全ての調査内容を報告する。
調査内容の映像を見せながら、MCが状況を説明する。
ターゲットが浮気相手と密会中に依頼人から電話をさせ、ターゲットの反応をみたときの様子も確認する。
覚悟を決めて報告に挑む依頼人たちだが、ターゲットの裏切りを目の当たりにし、驚きや怒り、悲しみの表情を浮かべながら確認する。
最後に、今まさにターゲットが浮気相手と密会していることを伝え、密会現場に行き、直接対決するかを問う。
直接対決
ターゲットと浮気相手が密会をしている現場に、依頼人がチーターズのカメラやスタッフと共に突撃する。
突撃する現場は、飲食店で食事中の場面、ショッピング中などの場合もあれば、性行為中の場合もあり、場所もシチュエーションも様々。
必ず、依頼人とターゲット、浮気相手の3者が直接顔を合わせさせる。
時には、依頼人の知人が付き添うこともある。
MCは、依頼人と共にターゲットに映像を見せて浮気の事実を認めさせるなどのサポートをする。浮気相手がターゲットに別のパートナーがいることを知らないことも少なくないので、説明をすることも。
暴力行為は、セキュリティスタッフ(元軍人や元警官)により徹底的に阻止される。
銃やナイフなどを持ち出したり、予想外の展開が起きることも少なくない。
当事者たちのコメント
番組最後に依頼人、ターゲット、浮気相手の3人から、その後の関係や直接対決の時の心境などをナレーションで紹介される。
以前放送した当事者たちの近況
前回までに放送したエピソードの当事者がインタビューを受け、直接対決の時の心境や自身の立場からの説明などをする。
その後の関係性や近況、今後の予定や展望などを語る。

※シリーズによって構成は一部異なっていることがございます。


MC紹介

トミー・グランド(Tommy Grand)
[Season1~3]
番組開始時の初代MC。
優しく落ち着いた口調で、依頼人やターゲット、浮気相手の当事者たちと話し合い、時間をかけてお互いの溝を埋めるようにして番組を進行する。
番組開始当初は、直接対決の場面に向けて、スタッフを集めた会議を進める役割も務めていた。
ジョーイ・グレコ(Jeoy Greco)
[Season3~12]
2代目MC。
最も長く番組のMCを担当し、「CHEATERS」の人気を不動のものとした立役者。
学生時代に学んだ心理学の知識を生かしたコミュニケーションスキルを使い、スムーズな番組進行が魅力となっている。
冷静でありながらも優しく話しかけることで、当事者たちの正直な気持ちを吐露させ、次のステップに進む手助けとなっていた。
クラーク・ゲーブル(Clark Gable)
[Season13~ ]
3代目MCで現在、番組進行役を担当。
番組史上最も若いMCとして、前の2人とは異なるエネルギッシュな魅力で番組を盛り上げている。
パートナーの裏切りを知り傷ついた依頼人に寄り添い、力強く支える姿勢は、新しい番組の光景として定着している。

「CHEATERS」にご興味をお持ちの方は下記のボタンからご連絡ください
お問い合せ・詳細資料をご希望の方はこちら


>TOPへもどる

/

ページの終了